ジェットスター・ジャパン国内線に初めて乗ってみた!

余裕があったから格安航空使ってみた

ジェットスター・ジャパン : 格安航空券

格安航空という言葉を耳にしてからはや何年になるのだろう。
飛行機に乗るという行為は、かつてはかなり特別なもので、その為に高い対価を支払って利用するのが当然だと誰もが思っていました。
ところが今やジェットスター・ジャパンをはじめとする航空会社の出現によって以前なら信じられないような価格で飛行機を利用できる時代になり、いつか私も乗ってみたいと、ずっと思っていたのです。
これまで飛行機を利用することは国内国外何度もあったけれど、自分で航空券の予約をして飛行機を利用するという行為そのものが初めてで、予約の段階からドキドキが止まりませんでした。
大阪に用事があって、行きは確実に到着できるように新幹線で、帰りは時間にもゆとりがあったので初めてジェットスター・ジャパンで大阪から成田まで利用することになったんです。
ジェットスターのホームページから搭乗日を選んでみると、利用する予定の日は最も安い時間帯で4000円台という値段が表示されていてわが目を疑いました。
4000円台って、もしかすると夜行バスよりも安いんじゃない?というのがまず驚きでしたが、登場する予定の便は基本料金が7000円台でした。
もちろんこれでも十分に安いのだけれど、あの最低価格を知ってしまうと、なんだか7000円にさえ感動できなくなっている自分の感覚にも恐怖感を覚えました。

余裕があったから格安航空使ってみた : 荷物だけがオーバーしそうで怖い : サービスが少ない分気軽な感じがした